投手がリリースしてから打者がミートするまでの時間は0.5秒

 

バッタ0.5秒の間に2つ決断をしなければならない!ピッチャーがボールをリリースしてから
バッターがスイングし、インパクトするまでの時間は約0.5秒と言われています。もちろん
ピッチャーによって多少の違いはありますが、平均すると0.5秒くらいという事です。

投手がリリースしてから打者がミートするまでの時間は0.5秒

バッターはこの0.5秒の時間内に2つの決断をしてスイングしなければなりません。最初の
決断は、ピッチャーがリリースしてから0.2秒後にピッチャーの手から放たれたボールの軌道や
スピードを見て自分の思いりの球種やコースか判断する。

ピッチャーとバッターの戦いは0.5秒の真剣勝負!

そうして、狙い通りであれば、スイングするか否か決断をします。2つ目の決断は、ボールの
軌道の高低、インコースかアウトコースかなどの見極め自分に打てる球かどうか0.4秒後までに
スイングするべきか決断しなければならない。

 

スイングすると決めたら、瞬時にカラダの開き具合やヒザやヒジの使い方などを球種やコースに
合わせたスイングし、0.5秒後にジャストミートするのである。つまり、ピッチャーとバッター
の戦いは0.5秒の真剣勝負なのです。