大谷投手先発登板がようやく決まる!
レンジャーズ戦での先発登板が決定!

 4月4日に今季初登板以来、指の豆の回復をまちながら打者に専念していた大谷選手に、
ようやく、登板のOKが出ました。明日4月20日(日本時間)から始まるテキサスレンジャーズ戦
の2戦目4月21日(水)(日本時間)に先発登板すると発表しました。

大谷選手2度目の復活登板登板決定2週間ぶりの登板になります。今月の4日に行われたシカゴ・ホワイトソックス戦でメジャー
118年ぶりとなる「2番・投手」で先発した大谷投手は試合途中に中指にできたマメの状態が
悪化した上に5回途中で本塁のベースカバーに入り、相手走者と交錯するアクシデントになり
降板をせざる負えなくなり、足を引きずりながら降板しました。

▲中指のマメの回復を待つ!

その日から、ジョー・マッドン監督をはじめとする首脳陣は、大谷投手に中指の回復に努め
させ“リアル二刀流”での起用に慎重な姿勢を貫いてきました。その間大谷選手は打者で出場、
活躍しましたが、17日の練習ではプルペンで30球投げ込み、状態をマドン監督に報告され、
監督は「見てはいないが、非常に良かったとの報告受けた」と語り。

 

マドン監督がゴーサインを出した。待ち遠しい復帰登板への期待は現地でも大きな期待を
よせています。MLBのエンゼルス番であるレッド・ポリンジャー記者は『オオタニの待望の
先発登板日がようやく決まった』とリーグ公式サイト『MLB..com』書いています。

▲マメの完治を待ちながら段階的に投球練習をする!

 『オオタニ投手はホワイトソックス戦以降、マメの完治を待ちながら、ブルペンで10球、
23球と段階的に試験を受けてきた。トレーナーのアダム・ネぺラからようやく問題なく
投げられるという確認がされた。これは本人にとっても良い兆候だ』

 

20日の登板でのプランニングについてマドン監督は、『明日、具体的な計画を考えようと思う。
ただ明日の練習で彼の状態がバッチリだと感じ取れたら、火曜日にまたプランを練り直すよ』
と明言した。いずれにしても大谷選手が100マイル(160キロ)の剛速球投げる姿を見られる
のは問題がなさそうですね!今度こそ勝ち投手になってほしいですね!

▲開幕から絶好調の大谷選手、いよいよ投手で復帰が決まる。

 エンゼルスはオオタニ選手の復帰登板が21日のレンジャーズ戦になることを正式に発表!
球団公式ツイッターでも大谷投手が三振を奪いマウンド上でガッツポーズし、雄たけびを
上げる動画を公開しています。明日は打者で出場有原と対決します。

 ▲明日4月20日(日本時間)はレンジャーズ戦で有原と対決へ!

日本ハム時代の仲間である、今年レンジャーズに入団した有原投手と打者大谷として
対決します。有原投手も対決を楽しみにしているようです。試合開始日本時間
10時38分から始まります。